ワキやVゾーンが出てしまう学生時代の競技は良い想い出なし!

毛深いとプレーできる競技が限られるというリアル

私は体毛が濃いタイプでかなり苦労してきました。
Vゾーンの毛もかなり濃く、中学生のころにはもう下着からはみ出るほどでした。
私の通う中学校では体育の授業で夏場は半そで短パンだったので、Vゾーンの毛を処理しておかないと短パンからはみ出てしまいそうなほどで、他のみんなはあまり苦労していなさそうでうらやましかったものです。

 

半そでからもワキ毛が見えてしまうので、毎回処理しなければならなかったし、剃ったあとは青くなって目立つので思いっ切り腕を上げることができず、バレーなどの球技では思いっきりプレーできず歯がゆい思いをしました。

 

夏の水泳の授業はもう地獄です。
ワキもVゾーンもすべて出さなければいけない上に更衣室で着替えする際にみんなと一緒なので、どこから見られているのやら恐ろしくて着替えの間気が抜けず大変でした。おなかの毛もすごかったのでもしおなかが着替え用のタオルから出てしまっていたらなんて考えただけで恐怖でした。クロールなどをしてタイムを一人ずつ測るときはみんなに注目されている中でワキをさらさなければならずあまり見られないように気を付けて泳いだものでした。今は行こうとしないとプールなんて入ることはないので、あの頃のことを思い出すと苦労したなと感じます。