私が毛深いことで特に苦労したのは学生時代です。

私は全身が毛深く、今までは自分で処理をして毎日頑張っていました。

 

ですが半日ももたず毛が生えてきてしまうので朝処理してもお昼ごろには毛が生えていました。
足のチクチクする感じや黒ずみ、またワキの黒さがとてもコンプレックスでなかなか肌を出すのにも抵抗がありました。

 

特にスカート。

 

学生時代には制服を着るので絶対条件だったのですが、それが本当に嫌で嫌で足をひざ掛けでいつも隠していたのを覚えています。
また水着に関しては着たくもなかったですし、今でも着れません。

 

 

高校時代には彼氏もできましたが、肌を見られて何か言われたらどうしようと考えることが多く無駄に気にしていたので本当に心から楽しめていなかったのではないかと今になって思います。

 

大人になってからはきちんと無駄毛が処理されているのが当たり前といったような周りの反応だったので、私自身も自分に対してすごく劣等感がありましたし、ほかの女性よりも劣っているなといった気持ちでした。

 

何回も脱毛サロンに通いたいなと思いました。

 

毛の処理をすることによって足の荒れがとても激しくてかゆいですし肌もどんどん汚くなっているのですが、でも毛の処理をしないとだめなので仕方なく毎日しています。

 

肌を休めたい気持ちもあるので本当になやまされています。